名古屋市緑区の「鶏工房とりこ」・大府市共和町の「炭火焼き鳥どてん」を運営する株式会社鶏工房のホームページです

2013/11/8 金曜日

12月に広島焼き・鉄板焼きの店オープンします!

Filed under: オーナーブログ — haru @ 5:22:41

新業態の広島焼きの店をオープンするにあたって、広島にあるオタフクソースさんの広島焼き研修を新店長と共に受けてきました。

研修に行くまでは、だだ鉄板の上に生地を引いて、具材をのせていくだけのものと思ってましたが、そんな簡単なものではありませんでした。

まず、鉄板の上に低温・中温・高温の場所を作っておくところから始まるんです。

低温の場所で素早く生地を引き、その上に千切りキャベツ・天かす・ネギ・もやしをのせ、かつお節削り粉をかけ、豚バラ肉・つなぎの小麦粉液・ラードをのせて生地が焼けたら、高温の場所でひっく返します。

ここで、麺を低温の場所に置いといて、ほぐしやすくしときます。

バラ肉が焼けてきたら、中温の場所に移動しときます。

高温で麺にダシ汁をかけて、アルコール分を飛ばして、低温で麺ほぐしときます。

完全にキャベツに火が通ったら、麺の上にのせます。

鉄板の上で玉子を割って円形に伸ばしてその上にお好みをのせて、玉子が焼けたら、ひっくり返します。

切り分けてお皿に移し、お好みソースを塗って、青のりをかけたらやっと完成です。

一枚焼けるのに、大体15分位かかります。

こんな感じで、具を混ぜて焼く関西風お好みに比べて、作っていく行程がとても多いので大変でしたが、その分やりがいのあるメニューに感じました。

開店までに、もっと練習を重ねて技術を磨いていきますね♪



□□□□おうちのキッチンでも作れる”情熱ギョーザ”は、通販でも好評販売中!!□□□□
寒い夜にはお鍋に入れると、どえらいうみゃーよー☆
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
”通販ページはここが入口です”

コメント (0) »

この記事にはまだコメントがついていません。

コメント RSS トラックバック URI

コメントをどうぞ